ハグ | 東京の風俗で近年人気のコスプレ

東京の風俗で近年人気のコスプレ

ハグ

女の子と話をするのはなんでこんなにも楽しいんだろう!!そんなことを考えると自分もおっさんになったなーなんて思ってしまいます。

学生の頃は学校に行けば女子は沢山いましたし、それが当たり前の環境と思っていましたから一緒の時間を過ごすことに何ら特別な雰囲気は感じていませんでした。しかし卒業をして学生ではなくなり社会にでると今までのことが嘘だったかのように、女の子とか変わる時間が減ってしまったのです。
営業職ということもあり、しかも会社がほとんど男ばっかりという環境だったということも関係しているのかもしれません。会社の女性といえば経理と掃除のおばちゃんくらい・・・もちろん職場の花といえばそうなのですが、私は心が乾いていくことを感じていました。

そして今日もむさ苦しい職場で仕事かーと思って出社すると、先輩に「お前今日の夜空いているか?」と言われます。どこかに行くんですかと尋ねると、「女の子のいる店に連れて行ってやるよ。しかも若くてぴちぴちだ」という不敵な笑みとともに答えが返ってきます。

私ははぁ、とだけ返してその誘いにのることにしました。恐らく近所の飲み屋かキャバクラにでも行くんだろうとふんでいました。もちろん最近若い女の子要素が枯渇している私にとっては、その誘いはほんとうに有り難いものでもあるのでいかないという選択肢をとるわけには行きません。
しかし冒頭でお話したようにキャバ嬢というのはある意味接客のプロです。酔っぱらいのおじさんたちの相手を横に座りながら華麗に行っていきますし、自分の体に触らせるようなことはさせずに面倒な絡みを全ていなしてお客さんを楽しませるすべを知っています。

たまにお客の酔っぱらいのおじさんよりも、若くてキラキラした女の子たちの方が大人に見えますからね。そしてそんなすごくしっかりとした子たちをまえにすると、お酒を飲んでも悪ノリのように絡むことができずに何とも言えない不甲斐なさともどかしさを感じるばかりでした。
だって接客とはいえ近いんですもんー!!!そりゃ仕事はわかっていてももしかすると自分に気があるんじゃないか?なんて期待してしまいますよ!!

ともかく私はそんなもどかしさに少しだけ居心地の悪さを感じるんです。先輩はお構いなしに楽しんでいるみたいですけどね。
あー奇跡でもおきてキャバクラの女の子とイチャイチャしたりできないかなー。せめてハグだけでもできればこの枯れ切った心を多少満たすことが出来るのに・・・。
私はそんなことを考えながら仕事を終わらせるためにしゅうちゅうしていきました。このあとミラクルが起こるとは全く予期していなかったのです。